太陽光発電のことなら「大分ビルダー」
お問合せは、フリーダイアル0120 - 665589まで

よくある質問

Q.太陽光発電のメリット・デメリットを教えて下さい。

A.

太陽光発電は屋根に設置するので、場所の確保がいらなく、設置後の省エネ意識が高まり、光熱費削減につながります。また余剰電力は電力会社に売ることができることです。
デメリットは天候によって発電量が変動することと、初期費用が高いことでしょうか。
しかし、今はエコを応援している国・県より補助金がでて初期費用をまかなうことができます。
また市町村独自で補助金を出してるとこもあります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

Q.どうやって電気をつくっているの?

A.

屋根にパネル(太陽電池モジュール)を設置し、太陽の光を受けて電気をつくります。
モジュールで発電された電力(直流)をパワーコンディショナにてご家庭で使える電力(交流)に変換します。

Q.「太陽光発電を設置したら雨漏りがした。」って聞いたけど・・?

A.

太陽光発電を設置して雨漏りがしたのではありません。 屋根に設置しますので、まずは瓦の種類・サイズ・習性を知る必要があります。
次に大切な事は屋根裏の取付ですが、野地板を破ったり屋根裏を傷つけたりしないように屋根裏垂木または母屋に確実に固定させる事が台風などから身を守ることなのです。屋根裏の構造が十分理解できてないと雨漏り等の問題につながります。
その点、当社の創業時は屋根工事を主体に始めて参りましたので、十分理解・熟知しておりますので、ご安心頂けます。

Q.災害時(停電)はどうなるのですか?

A.

万が一の災害の場合でも発電できる状態であれば、パワーコンディショナを自立運転に切り換え、システム専用コンセントをもちいて最大1.5kwまで使用可能です。

Q.太陽光発電システムの寿命はどれくらいですか?

A.

一般的には30年ぐらいと言われています。
但しこれは太陽光パネルの寿命であって、パワーコンディショナは10年程度。
また売電用のメーターは10年交換が義務付けられています。

Q.保証はあるのですか?

A.

太陽光発電システムにはどのメーカーのものでも10年間のメーカー保証が付いています。